沖縄で木造住宅・新築住宅なら信頼と実績のあるT&Tにお任せください

高齢者住宅開設コンサルティング

「初めての高齢者住宅。本当に、うまくいくのだろうか?」T&Tは、これまで訪問介護やデイサービスなどの在宅介護を中心に経営されてきた法人様向けに、新規事業である高齢者住宅を素早く軌道に乗せるためのお手伝いをさせていただいております。介護報酬改定、地域包括ケアシステム、CCRC・・・刻々と変わる時流の変化を読み解き、地域に本当に必要な高齢者の住まいを皆様と一緒に考えます。

高齢者住宅開設コンサルティングメニュー

T&Tの事業者様のご要望に合わせた6つのサポート

  • 1.コンセプト立案

    成功する高齢者住宅を開発する上で最も重要なフェーズです。出店エリア、利用者ターゲット、サービスコンセプト、開発スキーム(自社保有・建て貸し)など、念入りに計画しましょう。

  • 2.企画・施工

    建物の設計施工は、プロの我々にお任せください。ポイントは、建築コストと運営収支のバランス。安心、安全で、ご利用者や介護職員にやさしい建物に仕上げます。

  • 3.市場・競合リサーチ

    介護施設の需要と供給のバランスを調査し、開発に適したエリアかを厳しく判断します。競合施設の調査では、自社が差別化すべきポイントを明確にします。

  • 4.融資サポート

    銀行融資は、これまでの経営実績や担保の有無等も大きく関係しますが、ある程度のファイナンス知識があれば、十分カバーができます。御社に代わり、弊社が30年にわたる綿密な事業計画立案をサポートいたします。

  • 5.入居者募集サポート

    既存事業にも即応用可能な、利用者が確保しやすい販促イベントの仕組みをお伝えします。チラシやパンフレット雛形、営業ツールを一式ご提供いたします。

  • 6.スタッフ採用サポート

    優秀なスタッフを安定雇用できる手法をお伝えします。採用の考え方をまとめたテキストおよびツール事業集も一式ご提供いたします。

コンサルティングフロー

高齢者住宅を主軸とした地域包括ケアの拠点づくりをフルサポート

【高齢者住宅着工までのステップ】

高齢者住宅と地域包括ケアシステムのモデル事例

人口4万人ほどの愛知県のある町にある高齢者住宅です。10年前にはじめた小規模デイが、今や「介護村」とまで称され、全国から毎日のように見学者が集まる「地域包括ケアシステム」のモデルともなっています。「敷地内には保育所を併設した喫茶店も自社で経営しており、月商も100万円を超えています。介護保険外収入の柱としてだけでなく、予防介護の観点から早い段階で地域のコミュニティに溶け込むことにより、将来の見込み客を創出している好事例です。

食費を含め、10万円ほどの低料金で入居できる住宅型有料老人ホームの周りに、リハデイや認知症デイ、訪問看護ステーション、居宅、グループホームを近隣に展開しています。利用者のステージに合わせた切れ目のないサービスを提供し、複合的にサービスを展開することで報酬改定のリスクを最小限に抑え、かつ安定的な利用者の確保につなげています。

セミナーの申込みはこちら セミナーについてはこちら

論より証拠!全国の最新事例から学ぶ  高齢者住宅ビジネスモデルセミナーを無料でプレゼント
まずはお気軽にご相談ください